特定の季節になるものの。

乾燥肌で悩んでいる人は私だけではないはずです。

その乾燥肌で感じている方も同じ事だと思うのですが、時期的に言えば寒い季節ですよね?

特に冬などが一番厳しいと思いませんか。

もちろん冬は湿気が少なく気候的にも乾燥しているので、それに対して乾燥肌になると考えるのが自然だと思います。

夏は日本の場合はじめじめとしているので乾燥肌にはならない。

そういうような逆的な考え方もできるわけですが、

そうやって季節に左右されることが乾燥肌なのではないかと最初には考えていたのです。

しかしよくよく調べてみると季節に左右されるというより、自分の本来持っている肌の性質に敏感に反応するのがこの理由で、

それが影を潜めている状態なのは夏だということはわかりました。

当たり前のことなのですが、湿気が多い・少ないだけで乾燥肌になる、ならないなら、すべての人が乾燥肌になるはずですものね。

私自身が乾燥肌になるということはそれだけ冬という季節には自分は合わないのではないかということです。

ではなぜ乾燥肌がその時期に如実に現れるのか。

この点についてしっかりと調べない限りは対策の立てようがありません。

万人に受ける化粧水や美容液などを使って対策を立てることが得策ではない点もわかってきています。

自分にとって一番何が最適なのかということを追求していくこと。

そのためにもやはり乾燥肌と言ってどういうものなのかをしっかりと調べていかなければいけませんね。