2つの基準

そこで私は考えたのですが、乾燥肌にとって一番大切なのは保湿です。

その保湿というのが文字通り考えてみると、湿度を保つということですよね。

つまり水分を補うことが大切なのではなく、その水分を常に保っている状態ということを維持しなければならない、ということです。

とすると、乾燥肌にとってそれはとても大事だということです。

あくまで保湿成分つまりみずみずしい状態をなるべく残せる、そういった化粧品なりを探さなければいけないのです。

これが正しく化粧品選びの一つの基準になると思います。
もう一度整理しますと、まず自分の乾燥肌に合う物を選ばなければならないということ。

その次に保湿成分としてしっかりと効果があるもの選ばなければならないということ。

そして保湿成分がいつまでも自分の肌を守ってくれる、維持してくれる状態の成分を含んでいるということ。

これらの点についてしっかりと調べていかなければいけないのです。

それを考えると、水分がしっかりと含まれている成分の化粧水などを使うと、これはどちらかというと効果が半減したりもしくは効果が出なかったりします。

その保湿成分自身にしっかりと油分が含まれているという点をチェックしなければいけません。

油分があるからこそ、水分をしっかりと守ってくれるということに繋がってくるのです。

ただもちろんその水分と油分とが自分の乾燥肌にマッチングするものでなければならないのが、化粧品の 選び方のもうひとつの基準になるでしょう。