突き詰めていくと。

乾燥肌(ドライスキン)ってほんとなんだろうと思い調べてみました。

皮脂分泌量の低下。ふむふむ。

角質細胞間脂質や天然保湿因子などの減少・・・訳が分からない。

角質の水分含有量が低下している状態・・・まあこれが一番わかる。

皮膚の水分は、発汗、不感蒸泄(ふかんじょうせつ)で減少。まあこれもようはこきゅうしているということよね。

内側または大気中の水分により供給される・・・。まあ逆もあるでしょうね。

まあ、分かりました。ようははいても吸っても水分が奪われる。補っても出て行く水分が多いってことよね。

 

普通の人ならこの調節のバランスが取れていると言う事ね。

では普通ではないということ、か。

まあケアがすべてですよね。

ココになんだかヒントというか、やり方がわかったような気がしました。

保湿成分があるだけではダメだと言う事もなんとなく分かりました。

この呼吸をうまく調整していくと言う事ですね。

がんばったらよくなるというのでもなさそう。

新陳代謝など考えなければいけない事はたくさんあります。

どのように考えていくのかということは私の今後の課題だとわかりました.

ケアしていくことの大切さもそうなのですが、内容をしっかりと把握していく事の大切さも改めてわかりました.

これにより使うべき化粧品がある程度予測できるようになってきたのです.

これは大きなポイントだと思いますよ.

他の方がとてもきっと参考になるのではないかと思います.

まあプロの方がこういったことを研究してるのだから、

いずれも私にぴったりな専用の商品が出てくると期待しています.