夏場にはコレがあるから・・・

保湿成分が含まれている商品の中でもAという商品は、結構持つのに、

B という商品は、ほとんど持たないということがあります.

裏の成分表示を見るとそれほど差がないのですが、

どこでこれほど差がついてしまうのかというと、

その本来主成分となっているものが多い少ないのではなく、

その他の含まれている成分がポイントとなってくるのでしょうね.

そこをチェックしてみると、保湿成分を守るための成分が幾ら入っているかによって変わってくることがわかりました.

これはあくまで主観なんですけどね.

本当そういう意味ではないのかもしれません。

というよりもむしろ私の肌とその成分とか合うのかもしれません。

とにもかくにも、ある製品を使うと、

本当に効果があることがわかりそれを使って肌ケアをしています.
これならば、夏場のクーラーのかかっている時期であっても、

水分が取られることなく、

涼しく過ごすことができます.

やっぱり暑いのは大変です。

そうなのです昨日も書いたのですが、夏場の場合は水分を取られることがない、

つまり乾燥肌になることがないと思われがちですが、

要はこのクーラーが乾燥肌を余計に悪化させてくるわけです.

こんなところにも、ライバルがいたのかと思うかもしれませんが、

乾燥肌の人にとって、この夏場の寒さの方がより辛いのですよ.

ケアが余計に大変になってくるからです.

クーラーをかけないわけにはいきませんし。

周りの人たちのことを考えると、自分のことばかり言ってられませんものね.